Previous
left arrow key
Next
right arrow key
Close Move

PRESENT of NATURAL

http://www.kitanokoumuten.com


建築作品紹介:リフォームM様邸

  高石市にお住まいのお客様のご自宅を、トータルリフォームさせていただきました。
  お家のリフォームだけではなく、オリジナル家具や建具も満載の素敵なお宅になりました。
  施工主様にもご満足いただける内容に仕上がっています。
 ※画像をクリックいただきますと作品の写真が拡大しコメントをご覧いただけます
 ※拡大写真をクリックいただけますと、次の作品にスライドいたします


M様邸リフォームTOP 入口 ロフト CL キッチン TVボード 天井 水周り
個室 食器棚 ダイニングテーブル ウォークイン

高石市リフォーム施工工程のご紹介

高石市にお住まいのM様邸のトータルリフォームを承りました。
もともと日本古来の入母屋造りのお宅したが、切妻造りに改装いたします。

母屋のほかに増築部分の家屋もあり、今回はトータルでリフォームさせていただきます。

リフォームのための解体を始めます。


基礎部分からやりなおすため、柱を残してすべて解体します。
壁をはがしてみると老朽化している部分がかなりありました。



家の隅は奥に歩いて行けないほど壁ぎりぎりとなっていたため1mほど減築します。


家の中の解体はあらかた終わり、外装・外構部分の整備に移ります。
もともと大きな土地ですので、解体もかなりの大仕事となります。


屋根の解体は、瓦を撤去するところから進めます。
瓦屋根の場合、トラック山盛りの廃材が出ます。


ご覧の通り、屋根も骨組みを残してキレイに解体できました。
梁は新しい家でも生かせるよう設計します。


解体が完了すると、次は建築資材を搬入し、いよいよ着工となります。
周辺は民家が立ち並んでいるため、ご迷惑にならないよう気を配りつつ重機で作業します。

土間部分にセメントを流し、基礎を作っていきます。

基礎部分の工事が済むと、次は内装工事を行います。
もともと残していた骨組みに、補強する形で柱や断熱材を組んでいきます。

キッチンとなる予定の部屋にも、換気ダクトなどを設置し壁を貼っていきます。



リビングではオーク材をふんだんに利用して仕上げていきます。
また、もともと天井に隠れていた梁を生かすデザインとするため、勾配天井を採用しました。


こちらは玄関まわりで、部屋となる部分と、玄関スペースをパーティションで区切ります。
このあたりは施工主様のご要望に合わせて、オリジナルの設計になります。


廊下のスペースも無駄にしないよう、棚をビルトインしました。
オーダーメイドだからできるちょっとした気遣いですね。


内装の壁はクロスではなくすべて左官塗りで、シックハウスや吸湿効果が期待できます。
ちなみにこちらのお写真ですが、施主さまのご要望で壁塗りを一部体験いただいた時のものです。


リビングはオーク材がアクセントとなり、松の木の梁と相まってアンティークなデザインとしました。

キッチンの壁は、施主の奥さまこだわりのタイル張りで仕上げていきます。
吊戸棚にはダウンライトを埋め込んで、作業の手元を照らすよう設計しています。


洗面は施主さまのご希望どおりのイメージを再現するかたちでデザインをさせていただきました。
毎日使う場所として、施主様のこだわりを感じます。


こちらは施主さまの娘さまのお部屋の物入れです。
エージング塗装を用いて、アンティーク感を出しました。


玄関上部にも、空間を生かした天井収納をビルトインしました。


キッチンの後ろには、使えるスペース専用の食器棚を製作。
床下収納をインストールし完成に近づきます。

廊下と和室の段差の下に、アイデア収納を組み込みました。
あらゆるところの空間を有効利用できるよう設計しています。
※マウスを乗せると陳列した状態を確認いただけます


廊下にある棚と、天井収納スペースもこの通り、空間を無駄にしない工夫が詰まっています。


こちらは自宅で開校されているピアノ教室の入り口となるドアです。
ドアノブには音楽が好きな施主さまの遊び心をかたちにしました。


リビングはアンティークなデザインに仕上がり、オリジナルのTVボードは壁掛けで制作。
細かい建具に至るまですべて弊社で手掛けさせていただきました。


玄関と個室を隔てる壁には、アイアンの格子窓とアンティークガラスを採用。

玄関と個室を隔てるドアは、2つの空間の切り替え機能を備えた設計となっています。
※マウスを乗せると陳列した状態を確認いただけます


個室側にはピアノが設置され、ドアを閉めると玄関スペースとの分離ができる仕組みになっています。


洗面スペースも施主さまこだわりのアンティークなデザインに仕上がりました。


こちらはピアノ教室として使われる個室になります。


ピアノの後ろには、階段の形状に合わせて収納を設置しています。



もともとの階段をリメイクし、踏み板にパイン材、手すりはオリジナルのアイアン製としています。



物入れにはエージング塗装を採用し、アンティーク感を演出しています。


キッチンの食器棚は、炊飯器用のスライドテーブル付きでオリジナル設計です。
スペース、機能すべて施主さまのご意向に沿って製作させていただきました。


こちらのダイニングテーブルも、施主さまのこだわりの注文製作品です。


玄関を開けて中に入るとこの通り、奥の個室はきれいにセパレートされています。
間取りやドアの配置を工夫することで、機能性を分けて空間が使えるようになっています。



外構も門柱や駐車スペース、外壁まですべて一新させていただきました。




外装は切妻造りの屋根を採用し、和モダンなデザインとさせていただきました。



高級感あふれる玄関扉を採用し、夜も落ち着いた雰囲気の仕上がりとなっています。



家具を配置して生活感が出たリビングは、くつろぎの空間となりました。
家主様にも大変ご満足いただき、後日お家の完成パーティにも呼んでいただけました。
当社としても、たいへん思い入れのある仕事をさせていただき、誠にありがとうございました。