Previous
left arrow key
Next
right arrow key
Close Move

PRESENT of NATURAL

http://www.kitanokoumuten.com


建築作品紹介:豆の香様

 古い店舗を新たに改装し、堺は百舌鳥にお店をOPENされた豆の香(まめのか)様
 当社で設計から建築まですべての工程をお任せいただきました。
 お店の内外に和の雰囲気を取り入れたデザインとなっております。
 
 ※画像をクリックいただきますと、作品の紹介と写真が拡大し表示されます


まめのかTOP カウンターテーブル テーブル 洗面所 花壇 壁 座席 のれん台

豆の香様施工工程のご紹介

もともと別の店舗(理髪店)が入っていた建物を全面改装します。


こちらは解体前の店舗です。民家兼理容店として利用されていたようです。


建物も設備も老朽化しており、リノベーションを行います。


敷地内であるお店の前も地ならしをします。


建物以外の部分にもきっちり手を入れていきます。


お店の天井にはウレタン断熱材を吹き付けします。




お店のメインカウンターに使用する一枚ものの天然板です。
珍しい紫色のパープルハートという木材と紫檀(したん)という材種の木材を複合で使用します。


店内の施工に入ります。
まずはカウンターと入口を隔てる壁の基礎を組みます




こちらは杉のしぼり丸太で、背割りのクサビにパープルハートを使用しました。
このように壁の先端に柱のイメージで埋め込みます。




デザイン設計どおり壁に切り込みを入れ、壁を製作していきます。



完成した状態がこちら。このように外も見渡せる造りになっています。




外装も同時進行で仕上がっていきます。
お店のドアも当社のオリジナル作品となっており、窓には同デザインの格子状の柵を取り付け、
オーナー様のご希望どおり「和」のテイストを盛り込みます。




お店の側面には、和風の花壇を製作しました。
オーナー様のセンスの光るスペースとなっております。


お店の中も完成し、入口の竹をアクセントにオリジナルのバック棚もいい味が出ています。
カウンターテーブル下段のパープルハートの上段の紫檀が彩を添えています。


テーブル席も天然秋田杉を使用したシンプルな造りになっています。
この材種は色合いが綺麗で目の細かいのが特徴で、現在は伐採禁止となっている貴重な素材です。
ソファは既製品の椅子と同じ生地を使用した別注品となっています。



こちらはモダンな仕上がりのお手洗いです。
オリジナルのミラー枠は高知産の杉材を使用した一品で、背面のカウンターも紫檀で統一しております。



そしてお店を無事オープン。
施主様こだわりの屋久杉で出来た看板は、屋久島に買い付けに行き製作されたこだわりの品です。


美味しい豆腐料理を食べられる豆の香様。
皆様も是非足をお運びください!