Previous
left arrow key
Next
right arrow key
Close Move

PRESENT of NATURAL

http://www.kitanokoumuten.com


建築作品紹介:Lead -Osaka-様

 南海電鉄EKIKANプロジェクトで店舗を拡大グランドオープンされたLead(リード)osaka様
 もともとなんばパークスにお店を出されていましたが、リニューアルを兼ねて高架下の店舗にお引越しされています。
 当社ではスケルトンの区画から店舗のあらゆる装飾まで、一貫して施工させていただきました。
 ※画像をクリックいただきますと作品の写真が拡大しコメントをご覧いただけます
 ※拡大写真をクリックいただけますと、次の作品にスライドいたします


リード大阪TOP 店内 陳列棚 ローボード 棚 展示台 パーティション カウンター
展示台 ラック 水周り ロゴアート

Lead様施工工程のご紹介

南海電鉄の再開発プロジェクト”EKIKAN” この高架下にLead様を含め3店舗が入ります。
Lead様はなんばパークスの店舗から、こちらにリニューアルオープンされました。

アーチや橋脚などまさに高架下の現場。
地の利を生かした店舗に仕上げていきます。

後にスタッフルームとなる部屋を建設し、フローリングの資材を運びこみます。


こちらは床の下地を製作しているところです。


次に店内の陳列ケースなど、家具の製作に取り掛かります。
材質は針葉樹合板をメインで使用し、お店のスペースに合わせてすべて専用設計で制作します。


外装も同時施工で進めていきます。入口は光を多く取り入れるため、
ガラス張りのデザインとなっており、木枠の部分は後ほど自然塗料のオスモカラーで着色します。


杉の無垢材でフローリングが完了した店内には、続々と展示台などが組み上がっていきます。
いずれもボードショップならではの独特な陳列台になっています。


組み上がった展示台は所定の位置に配置していきます。
徐々にお店らしくなってきました。

奥のスペースではお店の方の手によって、スケボーリンクが組まれていきます。
それにしても素晴らしい出来!我々も負けていられません。


こちらはスタッフルームのスライドドアです。
建具の製作も徐々に仕上げに向かいます。


遅くまで作業が続きましたが、従業員一眼となって店舗を仕上げていきます。
そしてお店が完成してきました。

完成した作品をご紹介します。こちらはウェアの陳列用ラックです。
柱の隙間にぴったり収まる様設計されています
※マウスを乗せると陳列した状態を確認いただけます

こちらはブーツの陳列台です。店内中心にある橋脚を利用したアイデア建具となっています。
※マウスを乗せると陳列した状態を確認いただけます

こちらはボードの陳列ラックです。多くの商品を展示できるよう寸法・形状にこだわった一品です。
※マウスを乗せると陳列した状態を確認いただけます

グッズの陳列棚になります。こちらも限られたスペースを有効利用できるよう専用設計となっております。
※マウスを乗せると陳列した状態を確認いただけます

オーナー様も自ら製作に携わられ、スケボーリンクもこの通り素晴らしい出来に仕上がっていきます。
※マウスを乗せると陳列した状態を確認いただけます


スケボーリンクとの間に、鉄筋メッシュの間仕切りを製作しました。


試着室は2部屋製作しました。


ほかにも収納付きの展示棚など、いたるところにオリジナル作品を製作。


そして店舗は無事完成しました。
ご覧のようにかなりリッチにスペースが確保された店舗となっています。


依頼主の南海電鉄様のはからいで、レセプションパーティーに我々も参加させていただきました。


Leadオリジナルウェアを頂戴し、オーナー様と当社従業員で記念撮影。
今回のプロジェクトに携われて大変光栄です。ありがとうございました。



リニューアルしたLead-Osaka-なんばEKIKAN店。
サーファー、ボーダーの皆様のご来店お待ちしております!