Previous
left arrow key
Next
right arrow key
Close Move

PRESENT of NATURAL

http://www.kitanokoumuten.com


建築作品紹介:ワインバー 秋山様

 北新地にワインバーをオープンされた秋山様
 大阪の一等地に”和モダン”をテーマとされたオシャレなワインバーが誕生しました。
 当社では店舗施工と、オリジナル家具・建具の制作すべてを承りました。
 ※画像をクリックいただきますと作品の写真が拡大しコメントをご覧いただけます
 ※拡大写真をクリックいただけますと、次の作品にスライドいたします


ノッポさんTOP ドア 店内 入口

秋山様施工工程のご紹介

北新地の永楽通りは宝ビルにワインバーを新装開店されるということで、
様々な制約がある中店舗の新築を施工させていただきます。

周りのお店にご迷惑がかからぬよう営業時間をさけての作業に限定されます。
解体が済み、床組み作業も様々な配慮のもと慎重に行います。


こちらは水道管を埋めるために一度床をめくる作業になります。
ビルの一室を改築して施工するため、水周りも一貫して施工させていただきました。


こちらはお店の目玉となるカウンターテーブルの原材料です。
ウェンジ材という関西では在庫がラスト1枚という、希少な素材を贅沢に使用します。


無着色でこれだけの質感が出ます。


永楽通りの道路封鎖の許可を申請し、大型重機でテーブルの天板を搬入します。



電線なども密集しており、慎重に作業を進めていきます。
ご覧のようにビルの幅に相当する資材が、徐々にお店に近づいていきます。

そして最後は11人体制で手作業での搬入になりました。
素材や建築物に傷をつけないよう丁寧に作業します。


ようやく現場に運び込まれ、仕上げを行い仮設置された状態です。
人体に無害の塗料を扱うオスモのオイルフィニッシュで、美しいテーブルに仕上がりました。


店内の内装や他の家具も徐々に仕上がってきました。

照明なども設置が完了し、徐々にお店らしくなっていきます。

店内中央のバック棚も完成しました。高級パネルを贅沢に使用した大型家具となっています。
※マウスを乗せると陳列した状態を確認いただけます


秋山様の一番の目玉であるカウンターテーブルは存在感抜群。
10人が座れる大スペースになっています。

ボックス席の方もスペースを生かした専用設計で、お店の3か所にご用意できました。
テーブルはブビンガ材という、現在は輸入禁止の貴重な素材で統一し製作しています。


荷物置きはさりげなく壁に据え付けで、アームの下部は荷物掛けのフックになっている優れものです。
素材はブビンガ材で、とも木と呼ばれすべて1本の木材からとりだしたものであり、他にもボックス席天板、
洗面台天板すべてに統一して使用しています。



お手洗いや水周りも、限られたスペースに店内の雰囲気を壊さぬよう設計しました。
店内のスペースピッタリに壁やタイル、ドアに至るまですべてオリジナル品になっています。


オーナー様のご意向が、「和モダン」とのことで、照明も雰囲気の良いものをご選択。




ほかにも店内のいたるところにスペースを有効活用できる家具を製作しました。
枠材はすべてオーク材を使用し、コシパネルや家具にはウォールナットの突板で仕上げました。
オリジナル家具の細かい部材に至るまで、お店の雰囲気に合ったものを選択して製作しています。



入口のドアは桜の木を使用し、デザインから制作まで当社のオリジナル設計です。
ドアの持ち手も当社でお店の雰囲気に合わせて、無数にある部材のカタログより選んだものです。
このこだわりのドアがお店の目印となります。



無事お店が完成し、オープン祝いのパーティーで早速自慢のテーブルをご利用いただけました。


お店にあるワインセラーには数々のワインが並んでいます。
北新地のワインバー「秋山」さまで、是非優雅なひと時をお楽しみください。